被爆アオギリ二世 ちょっと夏バテ

例年、盆が明けると国際研修の参加者を迎える準備の大詰めとなり、
会館内を職員と研修インターン生が駆け回っていますが、
研修が中止となった今年は、静かなもんです。
 
さて、終戦から75年と2日経った今日、AHIの被爆アオギリ二世の背丈は
幹だけで100cm、葉っぱもあわせると120cmになりました。
前回7月25日の測定からプラス10cmです。
 
ただ、前は葉っぱの一枚一枚にパリッと張りがあって広がっていたけど、
今日はどの葉っぱもしんなり気味。虫食いもあって、元気がない感じ。
梅雨が明けてからもちょくちょくにわか雨があったけど、
全体的には水が足りないのかしらと思い、バケツ10杯の水をやり、
殺虫剤をふきかけておきました。
これで少しは元気を取り戻してくれるかしら・・・。
 
職員 髙田