AHI NEWS

やぶからぼうな出来事

“藪から棒” 物事のしかたが思いがけないさまのたとえ。

      だしぬけであるさま。突然なさま。【広辞苑より】

 

そんな出来事が起きたのは、昨日、昼食を終えて自分のデスクに戻ったとき。

不意に左の太ももに鋭い痛み走り、そのあと虫の羽音が聞こえました。

すぐさま、先ほど台所で見かけたアシナガバチの姿が脳裏に浮かびました。

 

昼食のパスタの茹でようとコンロの前に立ったとき、

近くの窓枠にとまる一匹のハチに目に留まりました。

お湯が沸騰して、パスタの茹で上がるまでの間ずっと動きません。

「急に寒くなったから、弱ってるのかな。かわいそうに・・・」などと、考えてました。

 

「気遣ってやったのに、こんな仕打ちをするなんて、恩知らずな!!」と、

一気に強くなる痛みをこらえながら、心の中で悪態をつきました。

 

ともあれ、ありがたいことに、診療時間外にもかかわらず、

お隣の愛知国際病院が診てくれて、

皮膚の炎症をおさえる塗り薬と抗生物質を処方してもらいました。

 

昨夜のうちに腫れや痛みもひきました。

でも、事務所内のどこかにハチがまだ潜んでいるかもしれないと思うと、

しばらくは館内のどこに行くにもハラハラ、ドキドキ。

 

職員 髙田

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は、毎週ある事務局会議の日でした。
  2. ある航空会社のメッセージ。
  3. 今年のノーベル平和賞に、ロシアとフィリピンのジャーナリストが選ばれましたよね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top