AHI NEWS

スタッフ勉強会

「日本経済は長期停滞から脱却できるか?」という難しいテーマでスタッフ勉強会をしました。ボランティアの二人を含めて11名の参加で、講師はやはりAHIボランティアの花井敏さんでした。花井さんはなんと南山大学の名誉教授でJICAの講師もされています。
アベノミクス「2020年GDP600兆円」は可能か?という問いかけで始まりました。高度成長期の日本経済を振り返り、その鍵の一つが洗濯機、冷蔵庫、掃除機などの耐久消費財であったという、目からうろごのお話でした。
しかし、1995年からの長期停滞する日本経済からの脱却が不可能なため、アベノミクスの目標達成は不可能であることを、わかりやすく説明してくださいました。
最後に日本経済を成長軌道に乗せることの是非について議論となりました。経済成長VS富の再分配は二項対立ではなく、両方必要なのでしょうか。また、国際研修でも議論のポイントになるかと思います。
花井さんから、著書も3冊いただきました。
新しい学びをありがとうございました。

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 10月9日から12日まで巡回報告会で国際研修参加者のミンミンさん(フィリピン)が関西、愛知、岐阜の大...
  2. 8月26日から10月8日までの国際研修期間中、AHI全体で皆さんと怒涛の6週間を過ごしました...
  3. 8月25日にAHIに到着した研修生たちも、10月8日のネパールの3人を筆頭に、順に帰国の途に...
Top