『学ぶことは変わること』~ちょい読みサロン★続のご案内

昨年、BiPHさんとのコラボにより「学ぶことは変わること 自分と地域の力を引き出すアイディアブック」(書籍&電子版)を出版しました(税込価格  3980円 PDF版 2980円)
1982年の初版以降、増版が続くベストセラー“Helping Health Workers Learn”の日本語訳です。

”If I discover it, I use it(自分で発見したものは、実践する)!”~ひとりひとりが地域を変え、公正な社会をつくる人になっていく、そのために大切なこととは・・・?そのアイディアがつまった本です。ひろく開発・地域活動・教育にかかわるみなさん)に、ぜひ読んでいただきたいと思っています。

■本の詳細→https://ahi-japan.jp/archives/press/18272
■購入サイト→bit.ly/41D2vff *紙の書籍はAmazon、電子書籍(PDF)はBASEでの販売   (なお、AHIでは販売はしておりません)

そしてこの本の出版にあわせ、
「ひとりだと忙しくてなかなか読められないな~」という方のために、とくに事前に読まなくても大丈夫な、ゆる~~~い読書会を企画しました。

=======================================
買ってそのままになりがち・・・、なあなたに!
「学ぶことは変わること」ちょい読みサロン★続 開催(Zoom・無料)
=======================================

毎回、参加者の方が交代で話題を提供しながら開催しています。

前回参加された方も、参加できなかった方も、また興味わいてきた!という方も、ぜひ!

◎第6回
■日にち:2024年6月21日(金)19:30-21:00 @Zoom(無料)
■前回、発題された本橋栄さんのご経験をもとに、もういちど第10章を
皆さんと読んで、語り合います。

*本橋さんは、「シェア=国際保健協力市民の会」の理事で、以前は(別の
NGOの)職員としてカンボジアなどでの地域保健活動を支援していらっしゃいました。
その後ケアマネジャーとして国内の高齢者居宅介護支援に携わり、現在は民生
委員として活動中です。

◎第7回
■日にち:2024年7月12日(金)19:30-21:00 @Zoom(無料)
■発題者:河合良太さん

■ご本人のメッセージ:
”私が地域づくりに関わり始めたころ、国内外さまざまな活動現場に伺いました。
そこでは課題解決に取り組んでいるのは「偉い人」でもなく「ヒーロー」でもなく、
私と変わらない「ふつう」の人でした。 衝撃を受けると同時に主体的に関わることの
重要性、そして楽しさを知りました。
その主体性は「対話の場」によって作られるのではないかと思い、地域づくりに
取り組む際、「年齢、知識、経験を超えた対話の場づくり」を心掛けてきました。
しかし「そのような場をつくるのは難しいな」「そもそも「対話の場」って何だろう?」
と最近悩んでいます。
ちょい読みサロンを通じてこのようなことを皆さんと深めていきたいです!”

 

★申し込みはこちら→ https://forms.gle/De62zt8Q2h8YEzta8

まだ本をお持ちでない方は下記のリンクへ
■本の詳細→https://ahi-japan.jp/archives/press/18272
■購入サイト→https://sites.google.com/view/hhwljapan2023?usp=sharing
(初回に限り、まだ購入されていない方も参加可です。参加フォームにてお知らせください)

★事前に読んでも読まなくても!
どなたかが読んで思ったことを共有し、そのテーマで語り合ったり、みんなでその場で読んで出し合ったり・・・

まずはご一緒に、開いてみましょう!

<問合わせ>
アジア保健研修所(AHI) 大熊・清水
Tel: 0561-73-1950 e-mail: info@ahi-japan.jp

以上