AHI NEWS

「宝船を枕に」のご利益

七福神が乗った宝船の絵を、正月の2日に枕の下に入れて寝ると

良い初夢をみることができると言われています。

会員のSさんから宝船の絵をいただいたので、2日の夜に枕の下に入れました。

ズボラなもんで、昨夜(13日夜)までずっと入れっぱなしです。

 

さて、そのご利益があったかどうか?

初夢を見たけど、目が覚めた時にはどんなだったか忘れちゃってた。

でも、あまり良い夢じゃなかった気がします。

 

その後、一度はハッピーな夢をみた気がするけど、

2、3回、ケッタイな夢をみました。冒険ものなんだけど、苦労の連続。

迷子になったり、歩けど歩けど進まなかったり。こういう夢、よく見るんです。

「やはり入れっぱなしだと、ご利益がなくなるのかな」と思っていたところ、

昨夜、ふたたび良い夢を見ることができました。

 

それは、躍進を続けるあの若き将棋棋士が、AHIの会員になってくれるという夢。

こんなストーリです。

ある日、私が道ばたでAHIのオリジナルTシャツを売っていたら、

F氏が通りかかって、色ちがいで数枚を購入してくれた。

その時にクリスマス・お正月募金のご案内を渡したら、後日、寄付をくれた。

私は、お礼を言うために、F氏に会いに行った。

長ーーい歩道橋や坂道を上り下りして、図書館にたどり着くと、F氏がいて、

お礼を伝えたら、「会員になりますよ」と言ってくれた。 おしまい。

まさに夢のストーリー展開!

 

私は仕事にまつわる夢をよく見るけど、これは初めての設定。

これが正夢だといいんですけどねー。

 

職員 髙田

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. AHIがいつもお世話になっている名古屋のNGO Bridges in Public Healthさん...
  2. 今日は、学校のインターンシップ体験プログラムとして、愛知県立三好高校の1年生2名が、一日AHIに来て...
  3. いつものお寺の掲示板です。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top