AHI NEWS

私達に欠けているのは、知っているものを深く考える能力である

いつものお寺の掲示板です。

今回はとても胸に痛くて、なかなかご紹介できませんでした。

 

「私達に欠けているのは、

知っているものを深く考える能力である エドガー・モラン」

 

う~ん、確かに。

情報は私たちの周囲にあふれていて、日々おぼれそうです。

大切なのは、目の前にあることを深く考え、その意味や背景を

捉えていくことでしょうか。

 

掲示板には「エドガー・モラン」とありましたが、

ウィキペディアには「エドガール・モラン」とありました。

フランスの哲学者であり、社会学者とのこと。

「複雑性」という考え方に立ち、「単純とはただ、いつも、単純化されたなにかだ」と

いうことを知ることにで宇宙の「謎を尊重する」とのこと。

 

このウィキペディアに書いてあることでさえ、十分には理解できませんが、

物事を単純化することなく、深く捉えていこうとすることの価値を

説いてこられたと理解したらよいでしょうか。

 

考える能力そのものが欠けていると言われてしまうと

絶望的な気持ちになりますが、

そこに「私達に欠けているのは」とあり、

エドガール・モランご本人もご自身の不十分さを

感じておられたとすれば、私たちもまた意識して努力するしかない

ということかと感じます。

 

国際研修の研修生に、個々にベーシッククエスチョンを

持ち寄ることを期待します。

活動の中で、もしくは研修の中で、一番基本となる疑問(課題?)と

言えるでしょうか。

私にとっては何だろう?

いつも選挙の度に、どうしてこういう結果になるのだろう?と

不思議に思いますし、いろいろな「理不尽なこと」がいつも

気にかかります。そういったことを深く考えていくことが

大切なんですね。

 

職員はさだ

 

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. AHIでは毎週一時間ほど、スタッフ全員で清掃活動をしています。
  2. 今朝、宅急便が届きました。AHIに登録のないお名前とご住所でした。
  3. ぼらマッチ!は、「ボランティアをしたい人」と「ボランティアを必要としている団体・施設」とのマッチ...
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top