AHI NEWS

梅の実のあざやかさ

ステイホームが長引くと、緊急事態宣言でなくても

遠出をしようという気持ちそのものが、薄くなっているような。

 

そんな時に、スマホの中から見つけたのが、上の写真です。

昨年7月に、佐久島で撮ったものです。

 

私は海まで車で15分というところにずっと住んでいますが、

なぜか物心がついてから(ということは半世紀以上?)、

佐久島に行ったことがなく、それは母や妹たちも同様でした。

昨年のコロナの少し収まったタイミングで、

みんなで「行こう!」と船に乗ってでかけました。

 

あちこちに猫がいたりして、おしゃれなカフェもあったり、

アートも楽しかった。

散策路も整備されていて、安心して島を回ることができました。

島の突端の公園に落ちていた梅の実が、

はっとするほど美しい色あいで、

思わず写真に収めました。

 

毎日、AHIに通っていて、家に閉じこもっているわけではないのですが、

それでも、佐久島に「行こう!」と思った、そういう心のばねの

ようなものが、いつのまにか伸び切ってしまっているような。

 

まだしばらくは、動き回らない方がいいのでしょうが、

いろんな制限がなくなった時に、心の自由さを発揮できるように

しておきたいと思います。

この梅のきれいな色に励まされつつ。

 

職員はさだ

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は名古屋NGOセンターのプログラムにあるNたま生徒として初めてAHIに来させてもらいまし...
  2. *写真は少し前の福岡さんのお野菜に居た子どもかたつむりこんにちは、職員の...
  3. AHIの長年の支援者であるTさんより、表記のご案内をいただきましたので、ご紹介します。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top