AHI NEWS

災害時の非常食、研修生目線で考える

東日本大震災から9年。あれを機に防災・減災対策を厚くした人も多いと思います。

 

AHIでは国際研修が始まる前に防災グッズを確認しています。

でも自炊ができない状況になると、食事の問題は大きいですねぇ。

炊き出しや配給があったとしても、宗教等の理由から食事制限のある研修生も多いので。

市販の長期保存食は随分とバリエーションが増えましたが、

研修生目線でチェックすると、アウトなものが多いんです。

 

企業などが入れ替えのために放出した長期保存食のおすそ分けを、

AHIにいただくことがあります。

賞味期限と成分を確認して、「研修期間中の防災グッズ」に加えるか、

「職員の弁当代わり」にするか、判断するんですけど、

先日もらったものは賞味期限2020年4月8日のビーフシチュー。

これま迷うことなく職員の弁当代わりですね。(写真は私の引出しデス)

 

職員 髙田

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. この数年、外回りの掃除をしていると、上の写真のように、アスファルトの間に草が生えているのが、...
  2. 「いつもなら研修の真っただ中なのになぁ」と思う瞬間があります。
  3. 日中もさわやかで、気持ちの良い季節になりましたね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top