AHI NEWS

「もと高校生」のうれしい来訪

「今日は近くに来ることがあったので、

ここまで来たらAHIにも、と思って寄りました」

 

福井県の教会で牧師として活躍中のKさんが

先ほどふらりと事務所に立ち寄ってくれました。

 

Kさんは20年以上前、高校生の頃に、当時AHIで行っていた

「高校生のためのインドネシアツアー」や月1回開催の

「高校生のためのアジア講座」に参加してくれていた

メンバーの一人です。

 

今でも、当時の、学校以外の場で出会えた友だちとの思い出や、

インドネシアで体験した様々な出会いを大切に思ってくれていて、

仕事の中で、その体験や、体験から得られた考え方を

周りの人たちに伝えたりしてくれているとのこと。

 

物を送ったり、お金を送ったりではなく、

現地のリーダーを育てるというAHIの働きの大切さ。

直接自分が何かをするのでなくても、

「つながり」を持つことが大切なんだということ。

 

素敵なお話を聞かせてもらうことができました。

Kさん、今日はありがとう。

また次に会える時を楽しみにしています!

 

職員と

 

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 先日新聞を読んでいたら、「草の根」という言葉が眼にはいってきました。
  2. 仕事中は、常に水分補給をしていますが、「今日はどんなお茶を飲もうかな?」と考える瞬間がとても好きです...
  3. ホームページでご報告した通り、今年度は国際研修を行わないことになりました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top