AHI NEWS

Rが地球を救う

 

ボランティアのIくんとの雑談は、

私が世間のことを知るひとつのチャンネルになっています。

 

今日はリサイクルについての話をしていた中で、

「今は3Rじゃなくて、4Rとか5Rが普通になってるんですよね」

とのこと。

 

3R(スリーアールまたはサンアール)は、

リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)、リデュース(Reduce)の

3つの言葉の頭文字で、

地球にやさしい循環型のシステムを実現するための

基本的な考え方や行動を表します。

 

4Rになると、リフューズ(Refuse)が加わります。

不要なものは受け取らないで、「いりません」とちゃんと断ること。

意識的になることで減らせるものって結構ありますよね。

 

5Rは、リペア(Repair)。

不具合が出てしまったものを修理してまた使えるようにする。

不要な出費を抑えられるし、厳選した物を大事に使いこむよさがあります。

 

まだあるかも。

調べてみると、出てくる出てくる・・

7R、9R。

Return、Reform、Rental、Rebuy、Regeneration

視点を少しかえて

ごみ分別のルールを守るRule、

最後まで物の処分に責任を持つResponsibility・・

 

ちょっと調べただけでも、

3Rからいろいろな広がり・深まりが生まれていることがわかりました。

 

今の自分の生活に必要なものをRethinkするのも大事ですよねー、

ってこれは今思いついた私のオリジナル。

 

他にも何かありそう。

地球を守るR、どんなものがありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員と

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. いよいよ3日後に迫った今年のオープンハウス。
  2. ちょっとした発想の転換を促されて、「たしかにねえ~」と思うことって、ありませんか?...
  3. 一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)が、8月12日に新型コロナウイルス感染症...
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top