AHI NEWS

“あーるせっぷ” を忘れないで!

今、インドネシアでRCEP(アールセップ:東アジア地域包括的経済連携)」

の協議が行われています。

2月19~28日に行われているはずだけど、

国内外の他のニュースの影に隠れてしまっているのか、

全然メディアでとりあげられないですね。

中止になっちゃったのかと思うくらい。

 

RCEPは途上国の人たちの健康に関わる重要なことを含んでいます。

そんな重要な協議が現在進行中であることを、みなさんにお伝えしたくて、

今日は超硬派なブログです。

 

RCEPとは、ASEAN(東南アジア諸国連合)の10ヵ国(※1)と、

日本など6カ国(※2)、計16カ国が参加する自由貿易協定です。

関税の自由化や、サービス分野の規制緩和のほか、

特許・知的財産権の保護ルールについても協議されています。

農業分野では、種子の権利が脅かされるのではないか(※3)、、、

保健分野では、多国籍製薬会社による市場の独占がより長期化&拡大し、

薬の値段が高騰し、ジェネリック医薬品が入手しづらくなるのではないか、、、

そういった危機が迫っています。

2018年11月にバングラデシュで行われた「第4回世界民衆保健会議 」で、

RCEPへの反対声明が採択され、AHIも署名しました。

RCEP反対声明和訳

※1:インドネシア、ブルネイ、カンボジア、ラオス、マレーシア、ミヤンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム

※2:日本のほか、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド

※3:農家の自家採種を原則として禁止する国際条約(UPOV・ユポフ)91への参加義務づけによる

 

職員 髙田

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 日中もさわやかで、気持ちの良い季節になりましたね。
  2. 私の実家の母は梨を作っています。
  3. 今週21日の月曜日、AHIオープンハウス2020が開催されました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top