AHI NEWS

2019年インドの旅、実現するか?!

写真:インド憲法の起草者で、ダリット解放運動の父と呼ばれるアンベードカル

ダリットとは、カースト制度の外側に置かれた人たちの自称。サンスクリット語で「砕かれた」という意味。

 

さて、2019年度の国際研修の募集が間もなく始まります。

よく「どうやって応募者を募るの?」と質問されます。

元研修生や、日本の国際協力団体/従事者に紹介してもらうというのが主なところ。

Eメールや郵便での情報発信をしたうえで、気になる団体をリストアップしておいて、

その国・地域に出張する際に訪問してみたり。

 

でもそれだと、出張予定がない地域で新たなNGOを発掘をすることはかないません。

そうして空白地帯となっているのが、インド北部。

「あれっ、そうなの?!」と意外に思われた方もいるかもしれません。

 

1980年の設立以来、インドから90名近くが国際研修に参加しましたが、

そのほとんどが南部で活動する人たちです。

彼らからも、北部のほうがカースト制度による差別が甚だしいと聞き及んでいます。

 

AHIとしてはぜひとも北部で活動する人権NGOともつながっていきたい。

ならば「ついで」じゃなく、NGO発掘そのものを目的としてインド北部に行くべし!

ここ数年、その機会をうかがっていたのですが、今年こそそれを実現しようと、

ニューデリーを拠点にダリットの権利回復に取り組むNGOへのアポとりを

始めたところです。

 

職員 髙田

 

 

 

 

2018年4月に、

 

 

最近は

 

AHI職員が「NGO開拓」とよぶ仕事があります。

1980年の設立以来、

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. ずっと気になっていたけど、対応してこなかったこと。
  2. 一昨日のオープンハウス、史上初のオンラインでの試みを終え、一息ついたのもつかの間、日常のあれこれは途...
  3. いよいよ3日後に迫った今年のオープンハウス。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top