AHI NEWS

心理的安全性

今日、「よさニュースレター」16号が

メッセンジャーで届きました。

これは「チームのよさが見える会議」が毎月発行されている

ものです。

 

「チームのよさがみえる会議」は、会議の前に「よさカード」を使って、

「自分の想いを伝える、相手の想いを受け取る」ことにより、

その関係性を高め、結果、会議の質を高め、チームとしての能力

向上につなげようとするものです。(と、体験会に参加しただけの

立場で説明してて、認識が不十分だったら、ごめんなさい)

 

その前提として【心理的安全性】の考え方があります。

googleは、プロジェクトアリストテレスとして、

どう社員の生産性を高めるかを考えました。

自社の生産性の高いチームの分析を重ねた結果、

「心理的安全性」という考え方が導き出されました。

そのチームの中で、安心感があると、思いつきのような

アイディアも口にすることができ、結果、チームとして

高い生産性をもつことができます。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137

このレポートには、どう「心理的安全性」を高めたらよいのか

その方法にまでは触れられていませんが、

「よさ会議」の方法は、その有効な方策の一つだろうと

思います。

 

AHIも、研修の中で、一人ひとりが発言しやすくなるために

いろいろな方策を考えてきましたが、

何と言っても、自分がみんなに受け入れられているという

安心感が基本です。

 

大切なこのポイント、AHIで、家庭で、いろんな集まりで

もう一度見直さないとと感じています。

 

職員はさだ

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 2018.12.13

    AHIの若返り
    AHIを訪れるボランティアの方が、「研修が終わってAHIが静かになった」と言われます。
  2. 先日Facebookで流れていた「パーム油」に関する動画(最初のシーンで店の商品をバンバン落とす親子...
  3. 12月9日(日)は、愛知淑徳大学のCCC(コミュニティコラボレーションセンター)のコ...
Top