AHI NEWS

タイから届いた、当事者企画・出演のエイズ啓発ビデオです♪

 

2016年の国際研修に参加したタイのノイさんより、

「私が支援しているHIV/エイズの当事者グループの人たちが、HIV/エイズの啓発ビデオを作ったから、見てみて!」

と、このサイトの案内が送られてきました。

1年前に彼女の現場コンケーンを訪問した時、あ「今ね、こんなこと考えているの」と、わくわくした表情で私に話してくれていたものです。

正しいHIV/エイズの知識を持ってもらうために、当事者の人たち自身が実体験をもとにして、エイズ患者やHIV感染者への差別や偏見、活動を始めてからの変化も交えて、脚本を書きました。

 

早速見て見ましたらば(下記の動画です)、私が現地でお会いした、見覚えのある顔がいっぱい。

そうでした。出演者も当事者グループのメンバーと地域の人たちだとノイさん、言ってましたっけ。(ノイさんたちもNGOワーカーとしてちらっと顔を出しています。)

当事者の人たちが、こうして顔を出すことができるようになる。それは、とてもとても大きい変化です。
啓発活動ビデオは、啓発活動、というだけでなく、当事者の方たちのこれまでの軌跡と、その成果の「しるし」や「あかし」でもあります。

なので、日本の方にももっと見てほしい。ですが残念ながら、これはタイ語。「英語の字幕版ができたら知らせます!」とのことですが、いつになるでしょう。

それを楽しみに待ちつつ、せっかちな私はこう叫びたい気持ちが止められない。

「タイ語がわかる方、日本語字幕、つけてくださいませんか♪」

 

 

写真 ノイさん(右から二人目)と当事者グループのメンバー、NGO(AIDSネット)スタッフとインターンたち(コンケーンにて)

 

 

 

 

 

し職員

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 2014年ノーベル平和賞を受賞した、インドの人権活動家・カイラシュ氏。
  2. AHIが加盟している、障害分野NGO連絡会(JANNET)の勉強会のご案内です。
  3. 1月30日に、はんだまちづくりひろばが主催された、「伝えるコツ」セミナーin半田 に参加して...
Top