研修生のホストファミリー

活動内容

国際研修中、研修生たちはAHIに宿泊し、朝から夜遅くまで講義や討論を行います。そんな中、週末のホームステイは、研修生が日本の家庭や文化に触れる貴重な機会です。
これまでの研修生から届いた便りの中に「ホストファミリーとの思い出が、活動する中で励ましとなっている」という声も多くあります。短い時間ではありますが、家族の一人として受け入れていただければと思います。

詳細情報

<2017年>

募集期間 : 2017年7月末締め切り
活 動 日: 2017年9月16日(土)16:00~9月18日(月・祝)11:00(2泊3日)

事前説明会: 7月22日(土)または8月19日(土)  両日とも13:00~16:30

申し込み方法: 募集案内および申込書をダウンロードして、申込書に必要事項をご記入の上、事務局までメール(info@ahi-japan.jp)、FAX、郵送のいずれかにてお送りください。

ホストファミリー募集案内2017  ホストファミリー申込書2017

 

*研修生1名をお宅に2泊ステイさせてください。
*AHIへの送迎をお願いします。
*研修生とは英語でのコミュニケーションとなります(日本語は話せません)。ただし、多くの研修生にとって英語は母語ではありません。中には、発音やイントネーションにクセがあったり、あまり流暢に話すことができない人もいます。言葉だけに頼らず、コミュニケーションを楽しんでいただければと思います。
*宗教上の理由などにより、食事に制限がある研修生もいます。ご協力をお願いいたします。 詳細は受け入れ研修生が決まってからお知らせします。
*ホームステイ中、ご家族の企画で研修生と一緒に外出・外食等される時は、基本的にその費用(交通費や食費)をご負担いただきますようお願いいたします。ただし、当人が個人的な目的で購入する物(おみやげや自分の必要によるもの)は、研修生自身が負担します。
*ホームステイ中、研修生が事故にあったり病気になったりした場合は、すぐにAHIまでご連絡ください。(研修生は滞日中、傷害保険に加入しています)。
*特別な計画をたてていただく必要はありません。研修の折り返し地点で、研修生も頭と体を休めたい頃合です。ご自宅の近くを一緒に散策したり、買い物や料理を一緒にしたり、ごく普通の週末をお過ごしください。

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

【担当:大熊・比嘉】

こんな方にぴったり

研修生は日本の一般的な家庭に関心があります。 お子さんが同居されているご家庭は特に歓迎ですが、ご夫婦で受け入れていただいても結構です。
研修生の出身国の文化を尊重していただける方。

ここがオススメ!!

お宅での2泊滞在を通して、お互いの文化や普段の生活様式を紹介し合ったり、 様々な経験交流ができます。

参加者の声

娘に、言葉や肌の色や文化が違っても分かり合えること、交流の楽しさを知ってもらいたいと思いホストファミリーになりました。
娘は恥ずかしがっていましたが、喜んでいて、家族でとても楽しい体験ができました。K・Cさん

AHI事務所ブログ(新着)

  1. 今までの真冬の寒さがゆるんで、温かい日となりました。
  2. 昨夜は名古屋駅近くのデンソーオフィスで、最後のプロボノの皆さんとのミーティングでした。
  3. 2017.12.13

    美しい音色に
    さっそくですが、質問です。
Top