AHI NEWS

【11/8月17:00】ウェビナー:パンデミック時代のUHCと日本の役割

コロナウィルス拡大から2年が経とうとしている今、世界の「保健」のこれからと、そこでの日本の役割を考えます。
ベトナム、ガーナ、インドの市民は、どんな課題にとりくみ、日本に何を期待しているのでしょうか。
コロナ後の保健政策を、政府だけが考えるものから、市民もともに考えるものへ。その一歩を踏み出してみましょう。

(以下、案内文貼り付け)

=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

パンデミック時代のUHCと日本の役割:海外市民社会の視点から
主催:GII/IDIに関する外務省/NGO定期懇談会

◎日時:2021年11月8日(月)17:00 -18:30(日本時間)
◎形式:ズームによるオンライン会議
◎言語:日本語・英語(同時通訳あり)
◎参加費:無料
◎申込:以下のリンクから事前登録をお願いします
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-hUmCPvpCsrUh15fgSElrdJcDyEma0HpmRJb93wdyMH_aHA/viewform

◎問合せ:GII/IDI懇談会NGO連絡会 gii@joicfp.or.jp
・ジョイセフ アドボカシーグループ advocacy@joicfp.or.jp
・アフリカ日本協議会 ajf.globalhealth@gmail.com

★世界中に影響を与えているCOVID-19感染症下において、国際保健の分野で、日本はどのような役割を果たすことができるでしょうか。

★現在、日本政府は次世代の国際保健戦略となる新たな「グローバルヘルス戦略」を策定しつつあります。外務省と定期的に対話を行なっている国際保健NGOの連合体である「GII/IDIに関する外務省/NGO定期懇談会(通称「GII/IDI懇談会」)」では、この間、市民社会の経験を踏まえ、「誰も取り残さない」ためのグローバルヘルス戦略を目指しインプットを行なってきました。

★今回は、さらにベトナム、ガーナ、インドの市民社会からオピニオンリーダーを招き、COVID-19を踏まえたUHCと日本の取り組みに対し、市民社会の抱える課題や日本への期待などを交えながら、日本のグローバルヘルス戦略に対しインプットをいただくことになりました。

★国際コンサルテーションを機に、国際保健において日本の果たすべき役割を、政府とともに市民社会も考えていく機会にしたいと思っております。

【プログラム】

開会挨拶・趣旨説明:GII/IDI懇談会
日本のグローバルヘルス戦略について
南博・内閣官房 健康・医療戦略室次長 兼 広報外交担当日本政府代表・大使

パネルディスカッション
テーマ1:誰も取り残さないUHC
クアット・チー・ハイ・オアン氏(ベトナム)コミュニティ開発イニシアティブ支援センター 事務局長
・テーマ2:ジェンダーとUHC
アベナ・アドビア・アチャンポン氏(ガーナ)ガーナ家族計画協会 事務局長
・テーマ3:UHCと国際保健安全保障・アクセス
リーナ・メンガニー氏(インド) 国境なき医師団 アクセスキャンペーン 国際知的財産権課題アドバイザー 

モデレーター:稲場雅紀  GII懇談会NGO連絡会代表

◎質疑応答

◎閉会挨拶:GII/IDI懇談会

*****(ENGLISH)*****

Japan’s Role in UHC during the Pandemic: A Global Dialogue Japan CSO Network on Global Health (The GII/IDI Network) Presents:
Japan’s Role in UHC during the Pandemic: An International Dialogue

Date & Time: Monday, November 8, 2021,  17:00-18:30 (Tokyo/Seoul), 08:00-09:30 (UTC/GMT)

RSVP: Please register yourself Here!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-hUmCPvpCsrUh15fgSElrdJcDyEma0HpmRJb93wdyMH_aHA/viewform

Hosted by: Japan CSO Network on Global Health

Contact:
– Japan CSO Network on Global Health: gii@joicfp.or.jp
– Advocacy Group, JOICFP: advocacy@joicfp.or.jp
– Africa Japan Forum: ajf.globalhealth@gmail.com

What role can Japan play in global health within the context of COVID-19 pandemic? In the midst of the pandemic, the Government of Japan will be renewing its
5-year global health strategy. The Japan CSO Network on Global Health had an opportunity to contribute to the consultation and continues to have ongoing dialogue with the government on the strategy with a focus on leaving no one behind.

In this international consultation, we invited civil society groups from Vietnam, Ghana, and India. We hope to hear about how Japan’s global health strategy could affect the most vulnerable populations and their own recommendations vis-a-vis the next strategy.

We hope this international consultation will contribute to crafting a clear vision of Japan’s role on global health. Please join us for this dynamic exchange.

There will be simultaneous interpretation available in Japanese and English

Agenda: 

Opening Remarks:   Japan CSO Network on Global Health
Japan’s New Global Health Strategy:  Hiroshi Minami, Deputy Director-General, Office of Healthcare Policy, Cabinet Secretariat and Ambassador, Representative of the Government of Japan for Public Diplomacy

Panel Discussion:

Theme 1: No One Left Behind in UHC
Dr. Khuat Thi Hai Oanh, Executive Director, Center for Supporting Community Development Initiatives (Vietnam)
Theme 2: Gender and UHC:
Ms Abena Adubea Aheampong, Executive Director, Planned Parenthood Association Ghana (Ghana)
Theme 3: Global Health Security, Access and UHC
Dr. Leena Menghaney, Global IP Advisor, Access Campaign, Medecins sans Frontieres (India)

Moderated by: Masaki Inaba, Chair, Japan CSO Network on Global Health

Dialogue / Q&A
Closing Remarks:  Japan CSO Network on Global Health

=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

以上 (清水)

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は、毎週ある事務局会議の日でした。
  2. ある航空会社のメッセージ。
  3. 今年のノーベル平和賞に、ロシアとフィリピンのジャーナリストが選ばれましたよね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top