AHI NEWS

君の名前には 親の願いが こめてある

恒例となったお寺の掲示板、今回は

「君の名前には 親の願いが こめてある」

 

子どもの名前をつける立場にたった方には

言わずもがなかもしれませんが、

こうして、あらためて書かれているのを読むと

息子の名前を考えた時の緊張感と楽しさとを思い出します。

 

どんな人生を送ってほしいのか、どんなことに恵まれていてほしいのか、

どんなことを心に持ちつつ生きてほしいのか。

親から、または友達からどう呼ばれるのか。

 

息子の出産でお世話になった助産師さんに、

名前を報告した時に、「名づけは人生で最初の祝福だし、そして一生の素敵な贈り物」と

言われました。

 

今日も世界中でたくさんの名づけ(祝福)が行われ、

関わる皆さんが、その幸せを胸に刻まれますように。

 

職員はさだ

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は名古屋NGOセンターのプログラムにあるNたま生徒として初めてAHIに来させてもらいまし...
  2. *写真は少し前の福岡さんのお野菜に居た子どもかたつむりこんにちは、職員の...
  3. AHIの長年の支援者であるTさんより、表記のご案内をいただきましたので、ご紹介します。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top