AHI NEWS

公園の木のネームプレート

先日、すぐ近くに用事があって、豊川市の赤塚山公園に行きました。

お天気が良かったこともあり、水の流れる親水公園になっているところには、

たくさんの親子連れがいました。

子どもたちは水の中で、大喜び。

服のまま、水に浮いている子も、潜っている子もあり、

まさしく「歓声がこだまする」状況でした。

 

親たちは、子どもの近くで見守っている人もあり、

木陰に小さなテントを置いて、そこでくつろぐ人もあり。

 

2人~3人が座れるほどの小さなテント(名前があるのでしょうが)が

10以上も並び、この景色が今日だけのものではないことを想像しました。

 

AHIのある愛知牧場も、親子連れや、家族連れでにぎわっている

ことを思うと、コロナ禍でも、田舎ならではの「逃げ場」の

多さはありがたいです。

 

この公園の木に、上の写真の札がかけられていました。

いいですねえ。自分が調べたことが、公園に展示されて、

それをみんなが見てくれるなんて。

自分の担当の木のことは一生忘れないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員はさだ

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. こんにちは、職員の川合優子です。今日で6日目となりました、オンライン国際研修Part1。
  2. 上の写真のように、4月には見事に咲き誇っていたアンネのバラですが、花の時期が終わると同時に...
  3. 写真:現在のイルラの集落(CRD提供)政府の支援で建てられた家々。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top