AHI NEWS

公園の木のネームプレート

先日、すぐ近くに用事があって、豊川市の赤塚山公園に行きました。

お天気が良かったこともあり、水の流れる親水公園になっているところには、

たくさんの親子連れがいました。

子どもたちは水の中で、大喜び。

服のまま、水に浮いている子も、潜っている子もあり、

まさしく「歓声がこだまする」状況でした。

 

親たちは、子どもの近くで見守っている人もあり、

木陰に小さなテントを置いて、そこでくつろぐ人もあり。

 

2人~3人が座れるほどの小さなテント(名前があるのでしょうが)が

10以上も並び、この景色が今日だけのものではないことを想像しました。

 

AHIのある愛知牧場も、親子連れや、家族連れでにぎわっている

ことを思うと、コロナ禍でも、田舎ならではの「逃げ場」の

多さはありがたいです。

 

この公園の木に、上の写真の札がかけられていました。

いいですねえ。自分が調べたことが、公園に展示されて、

それをみんなが見てくれるなんて。

自分の担当の木のことは一生忘れないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員はさだ

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 国際研修もいよいよ佳境。
  2. 2021.9.16

    きのこ
    AHIの建物の北、ヒガンバナの脇に赤いものがいくつか見えました。
  3. 春から暑くなったり、長雨が続いたりと気候変動も地球温暖化もいよいよ本格的になったかと...
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top