AHI NEWS

歯医者さんは遠し

2月初めに発行した「アジアの健康」で他の職員が腰痛のことを

書いた。その後遠方の会員の方から共感の声。私が会った方も

事務所に顔を出して、腰痛ばなしをしようと思ったのだけど

とのこと。腰痛よりは、共感訴求力は劣るでしょうが、歯痛

というより歯茎痛のことを。

疲れがたまってしまったのか、下の奥歯あたりが

ずきんずきん痛い。去年の10月にも同じような痛みが

あり、歯医者さんに行った。「このまま放っておくと

総入れ歯になりますよ。年齢の割には歯の骨が細く

なっている。入れ歯にしたとしても、それを持たせる

歯茎がしっかりしていないと。今日から心を入れ替えて

ちゃんとケアしなさい。また絶対痛くなりますよ!」と言われた。

その後2回歯科衛生士さんの指導に通ったが、11月にはいて

忙しくなってご無沙汰に。普段の歯磨き&マッサージも

さぼることが多くなって、、、そして今回。あ~あ。

重い足取りで仕方なく歯医者へ。ドクターは、

「言わんこっちゃない」感ありあり。「僕は今の痛みは直せる

けど、そのほかのことは100%あなた次第ですよ」と言われた

のを思いだす。

ずきんずきんする痛みに、痛め止めの薬の処方箋をもらって、

歯医者(ビルの2階)の階段を降りて3メートルくらいの薬局へ。

事の次第を話したら、その薬剤師さんも「そうよね~。私も

あの階段がどれだけ長いことか、、、」「ほんとその通り!!」

医療保健への公正なアクセス。すなわち誰でも不当な差別

なく、必要なときに医療や保健のケアが受けられること。

3メートル向こうの階段が遠い道のりでと言うのはやはり

不摂生者の言い分と反省しつつも、歯医者さんのあさっての

予約に気が重い。

職員 はやしかぐみ  ↓ 白い歯がきれい (インド、コルカタで)

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. AHIのある日進市で毎年開催されている「ぐるぐるNISSHIN まちミル博覧会」は今年で6年目。
  2. 2021.10.26

    お芋祭り
    写真は従妹の家のネコチャン。あんまりにもかわいくて、猫好きの方に見せまくってます。
  3. この写真、何かというとゴムです。きれいな青い色のカラーゴムです。幅は3センチ。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top