AHI NEWS

タグ付けしました!

「タグ付け」。SNSでは投稿や写真に関連する人物の名札をつける機能ですね。

でも、ここでいうタグ付けはとってもアナログなもので、

AHIの宿泊棟で使うシーツに、部屋番号を書いたタグ、つまり「札」を縫い付けました。

 

研修生は自分でベッドメイクやシーツの交換・洗濯をします。

自分が使うシーツをちゃんと管理できるよう、

シーツの隅に部屋番号を油性ペンで書いてあります。

でも汚れたり破れたりしたシーツを入れ替える際、

元もと書いてあった部屋番号に取り消し線を引いて、別の部屋番号を書きます。

中には、あっちの隅とこっちで異なる部屋番号が書かれているのもあり、

どのシーツがどの部屋のものなのか、分かりにくい状態です。

 

ちゃんとわかるようにカイゼンしようということになり、

赤・黄・青・緑・黒の5色のタグをつくり、60枚のシーツに縫い付けました。

緊急事態宣言下の休日のボランティア仕事です。

アイロンとミシンを使っての細かい作業は、肩がこります。

シーツを一枚ずつ広げて大きさを確認してたたむ・・・この作業は二の腕にきます。

3日間の作業時間の合計は10数時間。

ここ数年来ずっと気になっていたことなので、作業を終えて達成感がありますね。

 

職員 髙田

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. インパクトあるのに音が丸くて破裂音がふたつだったとしか覚えられなかったフルーツの名前。
  2. 国際研修もいよいよ佳境。
  3. 2021.9.16

    きのこ
    AHIの建物の北、ヒガンバナの脇に赤いものがいくつか見えました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top