AHI NEWS

コロナの中でも変わらず、今日も明日も明後日も。

スターリンさん(2019年国際研修参加)が所属するNGOの巡回医療班は、

今日も南インドの深い森の中に点在する、少数民族・イルラの村々をまわっています。

車で村の「近く」までいき、そこから8km歩きます。

 

長年、開発から取り残されてきたイルラの人たち。

今もほとんど自給自足の暮らしをしているので、外部と接触する機会は限られています。

そのため、新型コロナウイルスはまだ、彼らの村には入ってきていません。

 

巡回医療班は、自分たちがウイルスを持ち込んでしまわないように

細心の注意を払いながら、診察や治療を行い、保健に関する情報を届けます。

もちろん、コロナに関する情報も。

広大な森に村が点在するので、ひとつの村に訪問できるのは月に一度きり。

村の人たちにとって、巡回医療班がほとんど唯一の情報源です。

職員 髙田

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. インパクトあるのに音が丸くて破裂音がふたつだったとしか覚えられなかったフルーツの名前。
  2. 国際研修もいよいよ佳境。
  3. 2021.9.16

    きのこ
    AHIの建物の北、ヒガンバナの脇に赤いものがいくつか見えました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top