AHI NEWS

擬態2選

先日、妹が「ねえ、がんばっているよ」と

教えてくれたのが、上の写真のカエルです。

よく見ると、右足が上に伸びています。

 

どうして、こうなっちゃったのか。

葉っぱが小さくて不安定なせいなのか。

移動の途中に人間に見つけられて、そのまま固まっているのか。

 

せっかく迷彩柄に体の色を変化させてがんばっていたのに、

見つけてしまって、悪かったという気分になりました。

 

その少しあとに見たら、今度は猫。

カエルも猫も擬態を意識しているのでしょうか。

 

私たちも、ちゃんと注目してほしいと思う時もあれば、

こっそり過ごしたい時もありますよね。

 

先日、お休みの日、とてもお休みらしい服装で

窓ふきをしていたら、庭の向こう(玄関と反対側)から

「無料のソーラーパネルのご案内をしているのですが」と

さわやかな若い男性から、声をかけられました。

その営業の男性は、白いTシャツにジーンズというカジュアルな恰好でした。

 

擬態に失敗した私は、さわやかな男性に、ヘドモドしながら

応えたのですが、相手がスーツ姿よりは、良かったかも。

 

職員はさだ

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 来年度に開催予定の国際研修の参加者たちと、オンラインの全体会合を重ねています。
  2. 2014年から現地の研修生と協働で行ってきたパキスタンでの研修。
  3. コロナ禍ゆえに、思わぬ出会いがありました。お相手はヒトではなく菩薩像。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top