AHI NEWS

WHO「新型コロナウイルスアウトブレイク中の障がいにおける懸念事項」和訳

AHIが加盟している障害分野NGO連絡会(JANNET)が、
WHOが発表した「新型コロナウイルス COVID-19アウトブレイク中の障がいにおける懸念事項」の日本語翻訳を出しました。
日本で障害をもつ方とその家族、介助者や関係者、研究者や実践家、行政の方々などを対象として活用いただくべく、WHOの承諾をえて作成されたものです。
ぜひご覧ください。
⇒(PDF)   https://www.normanet.ne.jp/~jannet/pdf/eng-covid-19-disability-briefing-who.pdf

原本(英語)は下記のWHOウェブサイトからダウンロード可。(アラビア語、フランス語、ロシア語、イタリア語有)
https://www.who.int/publications/i/item/WHO-2019-nCoV-Disability-2020-1

In March 2020 the World Health Organization (WHO) declared the outbreak of a novel coronavirus disease, COVID-19, to be a pandemic, due to the speed and scale of transmission. WHO and public health authorities around the world are taking action to contain the COVID-19 outbreak. Certain populations, such as those with disability, may be impacted more significantly by COVID-19. This impact can be mitigated if simple actions and protective measures are taken by key stakeholders.
Go to : https://www.who.int/publications/i/item/WHO-2019-nCoV-Disability-2020-1 

日本語版表紙

原典(英語版)表紙

職員 清水

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 来年度に開催予定の国際研修の参加者たちと、オンラインの全体会合を重ねています。
  2. 2014年から現地の研修生と協働で行ってきたパキスタンでの研修。
  3. コロナ禍ゆえに、思わぬ出会いがありました。お相手はヒトではなく菩薩像。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top