AHI NEWS

変化を柔軟に受け入れる

今日、ボランティアの方が手作りのマスクを沢山送ってくださいました。

素敵な柄で、気分あがりそう!

愛知県も緊急事態宣言が解除され、

AHIの民芸品を見に立ち寄られる方も少しずつ増えてきました。

 

我が家の子ども達は、6月1日からの学校再開に向けて、

残った宿題をこなしています。でも、夏休みの最後とは違い、

学校が楽しみで仕方ないという様子。

(親も同感。とくに給食の開始!)

すでに学童の友達とは、お泊り会の計画を始めていて、

「この部屋は〇君と〇君、テレビの部屋は女子たち。

問題はお茶碗が足りるかどうかだねえ」などと、さも嬉しそうに

想像を繰り広げています。

この数ヶ月、私もAHIの出勤を減らし、子ども達と”密な”時間を

過ごすなど、様々な生活の変化を経験してきました。

断捨離どころか、日に日に散らかる家に居て、ストレスや不安を

感じることもありましたが、結局、子どもの方があきれるほど

簡単に環境の変化に応じていて、「みんなで乗り越えればいいんだよね」

と気づかせてもらいました。

6月から「元に戻る」のではなく、「新たな」気持ちで

変化を受け入れていこうと思います。

職員 大熊

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. この数年、外回りの掃除をしていると、上の写真のように、アスファルトの間に草が生えているのが、...
  2. 「いつもなら研修の真っただ中なのになぁ」と思う瞬間があります。
  3. 日中もさわやかで、気持ちの良い季節になりましたね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top