AHI NEWS

不合格通知を送る、ちょっとどきどき

お伝えしているように、今年の研修の参加者が内定しました。

12人に合格通知メールを送り、

送り出し団体の費用負担条件(自国から日本までの航空券の半額を負担する)や、

参加意思の最終確認をしています。

 

一方で、不合格となった30人にも知らせなくてはなりません。

特に元研修生が推薦してきた人たちには、不合格となった理由を書き添えます。

気分を害さないように、でも、伝えるべきことはちゃんと伝わるように。

言葉を選んで作文して、読み返して修正して、「これでよし!」と思っても、

メールの送信ボタンを押すときは、ちょっとどきどきです。

 

職員 髙田

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 一昨日のオープンハウス、史上初のオンラインでの試みを終え、一息ついたのもつかの間、日常のあれこれは途...
  2. いよいよ3日後に迫った今年のオープンハウス。
  3. ちょっとした発想の転換を促されて、「たしかにねえ~」と思うことって、ありませんか?...
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top