AHI NEWS

シーザーサラダについての議論

一昨日のランチタイムの、ちょっと気の抜けた議論のひと幕をご紹介。

 

 

みんなでとりとめもないことを話していて、サラダのドレッシングの話に行きつきました。

ドレッシングのつくり方の話をしていたところに、

職員の一人が持っていた「シーザードレッシング」の瓶が目に留まったのでしょう、

誰かが「なぜシーザーっていうの?」という疑問を口にしました。

すると「それはジュリアス―・シーザー(ユリウス・カエサル)が好んだから」

と答える人がありました。

「えー、そんな古い時代からチーズがあったんですかぁ~」

「もちろん、チーズはワインと並んで、とても古くからある食品だよ!」

 

また別の人がいいました。

「へぇ~、シーザードレッシングというのは、チーズが入ってるんだ。

じゃ、サラダのほうはどんな特徴があるの?」

「(チーズ入りの)シーザードレッシングがかかっていれば、シーザーサラダだよ」

という人がいて、また別の誰かが

「シーザーサラダというものは、それ単独では存在しないってこと?!」

と、まオドロキの声をあげました。

 

最近、2018年度の事業計画のこととか、改修工事のこととか、ムズカシイ話ばっかり

してたから、ランチタイムの会話は、ちょっとばかし間抜けになっちゃうのかしら。

 

さて、シーザーサラダとは?! その名の由来は?! 気になる方は以下、

ウィキペディアからの抜粋です。

 

シーザーサラダは、ロメインレタスを主体にしたサラダである。

ジュリアス―・シーザーの好物であったという説が散見されるが、

全く根拠のない俗説であり、名の由来も彼の名ではない。

 

起源と伝来

1924年7月4日、アメリカ合衆国との国境に接するメキシコの町・

ティフアナの のレストラン、「シーザーズ・プレイス」のオーナーであった

イタリア系移民の料理人、シーザー(チェーザレ)・カルディーニによって

によって調理されたのが最初である。(中略)

7月4日(アメリカ独立記念日)の夜、シーザーは、手元に残っていた

ありあわせの材料でサラダを作ったという。

やがてこのサラダは「シーザーサラダ」として評判となり、ティフアナに

押しかけるハリウッドの芸能関係者たちは、これを本国に伝え広めた。

(以下、省略)

 

職員Y

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は、毎週ある事務局会議の日でした。
  2. ある航空会社のメッセージ。
  3. 今年のノーベル平和賞に、ロシアとフィリピンのジャーナリストが選ばれましたよね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top