AHI NEWS

お世話になっている「ぽつぽつ」の皆さんのこと

先日、日進市内の各施設をまわってお届けものをしていた時、

久しぶりに「ぽつぽつ」のメンバーKさんとお会いしました。

 

「ちょうど今みんなで、

AHIの『アジアの健康』の作業をしてるところなのよ!」

「じゃあ、ぜひごあいさつさせてください!」

 

ということで、社会福祉センターの一室で作業している

「ぽつぽつ」の皆さんのところへおじゃましてきました。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

従来からのメンバーに、この4月から新しくお2人の方が加わったとのことで、

10人の皆さんがパソコンに向かって作業をしておられました。

 

パソコンの画面はこんな感じです↓↓↓


 

 

 

 

 

 

「あじあの けんこー

はっこー こーえき ざいだん ほーじん あじあ ほけん けんしゅーじょ・・」

 

「ぽつぽつ」は、

いつもAHIの会報「アジアの健康」の点訳をしてくださっているグループで、

この日は「分かち書き」の確認作業をしてくださっているところでした。

点字は漢字がないので、ずっとひらがなで文章を書きます。

「あじあのけんこーはっこーこーえきざいだんほーじんあじあほけん・・」と、

ひらがなばかりがズラッと並ぶと読みにくいので、

単語の区切りに空白を入れる「分かち書き」が必要になります。

 

特別な点訳ソフトを使うと、パソコンで分かち書きされた文章が

点字に変換されて、点字プリンターから点字が打たれて出てくる仕組みです。

 

「来てくれてちょうどよかった」と、メンバーのKさんとOさんから

会報の点訳の仕方のことで相談を受けました。

視覚障害を持つ方たちのために、その方たちの立場に立って

本当にこまやかに考えて、作業をされていることに感銘を受けました。

 

ボランティアとして協力してくださる方たちの働きで、

AHIでは本当にたくさんのことが実現できていることを思います。

皆さん、本当にいつもありがとうございます!

 

職員とりかい

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. この数年、外回りの掃除をしていると、上の写真のように、アスファルトの間に草が生えているのが、...
  2. 「いつもなら研修の真っただ中なのになぁ」と思う瞬間があります。
  3. 日中もさわやかで、気持ちの良い季節になりましたね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top