AHI NEWS

わかもの塾の高校生、ご来館

AHIも2017年の稼働日を残すところ、

本日を含めて、あと2日。

 

今日は朝から、日進わかもの塾~NPOと地域を知り、考える5日間~

に参加中の、若き高校生2人が来館しています。

日進市内のNGO・NPO4団体に2人ずつが、計2日訪問し、

自らプロジェクトを発案し、地域の人に提案するプログラムを

作成する時間を設けるとのこと(計5日)。

主催は日進市にぎわい交流館です。

対象は高校生で、定員は若干8名。

訪問した団体へのインタビューやワークショップを通じて、

“自らの思いを言葉にしてみる。

それを大学生や地域の大人がサポートする。”

 

4団体の一つにAHIが採用され、今日が2回目の訪問日でした。

 

高校生という多感な時期に、”地域課題”について考える。

地域課題を自ら発見し、『他人事』でなく、『自分事』として捉える。

なかなか骨太な面白そうな企画だな、と思いました。

応募する高校生も、どんな意欲をもった子たちなのだろう、

と想像を掻き立てられる企画案です。

AHIを訪れた2人の高校生女子は、

AHI子供向け会報『アジアのこども』のバックナンバーをあらかじめ

読込み、各号に紹介ポップ(吹き出しですね)を作ってくれたり、

昼休みに職員にインタビューしたり。

このインタビューは、職員の生き方や価値観に触れ、

自分の生き方を考えるきっかけにしてもらうため、だそうです。

自然に顔をほころばせ、爽やかな笑顔で写真撮影に応じてくれた

Hさん、Yさん。

冬休みに入って早々に、こういう企画に手を挙げたわけですから、

それぞれ、熱い思いを秘めてるんでしょうね。

 

1月14日(日)には日進市にぎわい交流館にて、

成果報告会が実施されるとのこと。

参加した高校生全員が、経験から得た思いを語ってくれるようです。

その柔らかな感性で、何を感じて思い描いたのかしら。

興味深いです。

 

職員A

 

 

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. この数年、外回りの掃除をしていると、上の写真のように、アスファルトの間に草が生えているのが、...
  2. 「いつもなら研修の真っただ中なのになぁ」と思う瞬間があります。
  3. 日中もさわやかで、気持ちの良い季節になりましたね。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top