AHI NEWS

【5月26日(金)】韓国のドクター ミニレクチャー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間:5月26日(金)18:00~19:30

場所:名古屋市立大学看護学部棟302演習室(名古屋市営地下鉄桜山駅3番すぐ)

スピーカー:キム・キースン医師(元韓国プレスビタリアン病院医師)

言語:英語(逐次通訳つき)

参加費: 300円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1985年、AHIの研修に講師として来日以来、

AHIとつながりを持っている韓国のKim KISOON(キム・キースン医師)

がこの度、日本に来日されます。

現在、日本の疫学研究にも関わりがあるキム医師。

その関係者と会う為の来日ですが、名古屋にもお立ち寄りになり、

日本の介護制度の現場も訪問される予定です。

今回の来日に合わせて、長年のAHIとの関わりから、

AHIとBidges in Public Healthの共催でミニレクチャーを開催することになりました!

トピックは『韓国の高齢化の状況と介護保険』。

キム医師は韓国のChonjuにある、Presbyterian Medical Center(長老派の医療センター)

にて長年、地域保健科長として勤務された方です。

韓国においても、高齢化は大きな社会的課題になっています。

2008年7月には介護保険制度が導入されているとのことです。

お隣の韓国で、政府や地域社会は増加する高齢者層の健康を

どんな仕組みで支えようとしているのでしょうか?

キム医師から、現地での高齢化の状況やケアのしくみをお話しいただきます。

日本の状況と照らし合わせながら、いっしょに考えてみませんか。

通訳が付きます。お気軽にお集まりください!

(写真は、韓国の古都、Jeonjuです。)

職員A

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. ずっと気になっていたけど、対応してこなかったこと。
  2. 一昨日のオープンハウス、史上初のオンラインでの試みを終え、一息ついたのもつかの間、日常のあれこれは途...
  3. いよいよ3日後に迫った今年のオープンハウス。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top