AHI NEWS

感謝会、ご参加ありがとうございました!

今日は、昨年一年に関わってくださった皆さんを中心に、

ボランティアの皆さんに職員が感謝を伝える場として、

感謝会を行いました。

 

例年、出欠の連絡は不要としていますが、

それにしても、今年は参加されるという情報が事前にほとんど伝わってこなくて、

もしかしたら、とても少ないのかも、

と、職員は内心不安を抱えつつ当日を迎えました。

 

ところが、2時になると次々と皆さんが来てくださり、

椅子を足していくことに。

あらためて、関わってくださる方があってのAHIだと、

確認する機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

司会は新入職員の谷村さん。

大阪弁で、たくさん笑いもとり、

堂々の司会ぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず参加してくださった方全員の自己紹介から、始めました。

そしてアジアンスイーツを楽しみながら、歓談。

 

職員の「今年の一枚」の写真を紹介しながら、昨年の事業の振り返り。

その後、二組に分かれて、アジアの言葉の「伝言ゲーム」。

どうしても、どこかで日本語に近くなっていくのは、

仕方ないですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はインターンの留利さんによるカポエイラの紹介でした。

アフリカから奴隷として連れてこられた人たちが、

地主たちからの虐待を逃れつつ、格闘技や音楽、

ダンスの要素もいれたといわれるブラジルの国技です。

2014年にはユネスコから無形文化遺産に登録もされています。

 

 

 

 

 

 

 

留利さんのお相手を務めてくださったのは

子ども号の編集委員の古田さん。

10年前に留利さんと同じ先生に三か月だけ習ったとのこと。

でも、そのブランクを感じさせないやりとりで、

相手との間合いをとる、カポエイラの深さを感じさせてもらいました。

 

職員が感謝をする場と考えて始めたこの感謝会ですが、

お菓子の差し入れをしてくださる方も多かったですし、

皆さんにこれからもAHIに関わってほしいと

伝えてくださる方たちもあって、

AHIは関わってくださる皆さんのものだと思わされました。

あらためて、新しい一年もどうぞよろしくお願いします。

 

職員はさだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 新型コロナウイルスの感染予防のために、AHIでもアルコール消毒液の設置個所を増やしました。
  2. 昨年10月、タイの元研修生トンさんがAHIを再訪。
  3. 2020.2.27

    てっぺん
    連日、AHIにはいろんなイベントや勉強会の中止や延期のご連絡メールが次々ときています。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top