AHI NEWS

理事と職員のワークショップ その2 (の後に考えたこと)

今日は、先月行われた「理事と職員のワークショップ」第2弾でした。

今、終わりたてホヤホヤ。

DSC_0146

 

 

 

 

でも今日はちょっとその内容からは離れます。

私はAHIで働き始めて6年目ですが、「AHIのこれまで」の中に、知らなかったことがたくさんありました。

どこの職場でもそうなのかもしれませんが、日常業務をこなしていかねばならない中で、自分のまわりの全てがどんどんその人・組織にとって「当たり前」になっていくと、新しい人が入ってきてもなかなか「教える」ということにすら気づかないこともあるのではないかと思います。

現存職員の中では一番新米職員で、日々その「当たり前でしょ?」に泣かされているはずの私が、いざ新入職員が入ってきたときに、その人に同じ思いをさせないでいられるか。

また今まではできていたのか。

そしてその「当たり前」を押し付けないでいられるか。

新しいアイデアを受け入れる姿勢・体制が自分でできているか。

あらためて振り返っています。

皆さんの職場・環境での良い事例があったら、ぜひ教えてください。

 

職員Mc

 

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. AHIの元事務局長である池住さんと映画「コスタリカの奇跡」にも登場した青年弁護士による平和を考える講...
  2. ブラマプトラ川は、インド北東部を東から西へと貫いて流れています。
  3. AHIが加盟している名古屋NGOセンターが主催のNたまの募集が始まりました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top