AHI NEWS

「伝えるコツ」セミナーに参加してきました!

1月30日に、はんだまちづくりひろばが主催された、

「伝えるコツ」セミナーin半田 に参加してきました。

 

これは電通の社会貢献活動として、日本NPOセンターと協働して

NPOの広報力アップのために、2004年から進められているものです。

 

私自身も10年ほど前に、一度参加したことがあったのですが、

忘れていることも多いだろうと、再度の参加を決めました。

 

会場のクラシティは名鉄「知多半田」駅から連絡橋でつながっている便利なところです。

1,2階はおしゃれな店舗で、ほぼ毎日いろんなワークショップが開かれているようです。

3階ははんだまちづくりひろばと子育て支援で、4~5階は駐車場になっていました。

 

講師は電通関西支社の鈴木契さん(アートディレクター、コピーライター)で、

ダイキンやオー人事のCMを手掛けているとのこと。

(室外機の歌 「いつも外から」、検索してください)

 

前半は講師による講義でした。

一番印象に残ったのは、こちらは何かを伝えたいと必死に思っていたとしても

大多数の人にとっては、「そんなの、知らんがな」ということでしかない。

それを、どう乗り越えるかがポイントになるのですが、

自分が作ったものに対して、自分で「そんなの、知らんがな」と言ってみる。

主観→客観→主観→客観と何度も立ち位置や視点を変えて

みることが、プロにとっても大切なことだそうです。

 

後半は、講義を踏まえて、各団体のスローガンを作成し、

最後には、講師から講評をいただきました。

 

「つながる」とか「出会う」という言葉を、私たちは

使いやすいのですが、他でもよく使われている言葉には

「手垢がついて」いて、誰かの心にひっかかりません。

自分たちの団体の活動や課題、対象としたい人たちのことを

しっかり見つめて、フレッシュな「言葉」を紡ぎだすことの

大切さを教えていただきました。

 

「伝えるコツ」セミナーは、完成度の高いものですが、

それでも講師や、状況によって、切り口が違いますし、

他の参加者から、受ける刺激も大きいです。

 

頭の中がギリギリ言っているなと思うほど

面白かったし、がんばって考えました。

とても、充実セミナーでした。

またチャンスがあれば、皆さんもぜひ!

 

職員はさだ

 

 

 

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. AHIの元事務局長である池住さんと映画「コスタリカの奇跡」にも登場した青年弁護士による平和を考える講...
  2. ブラマプトラ川は、インド北東部を東から西へと貫いて流れています。
  3. AHIが加盟している名古屋NGOセンターが主催のNたまの募集が始まりました。
ahifacebook
ahiinstagram
ahifacebook
ahiyoutube
Top