AHI NEWS

「もったいない」精神を学ぶ

今年の研修生の学びのひとつが「リユース」「リサイクル」。

 

リサイクル(再資源化)は施設が必要になることなので、

どこでもすぐに導入できるというわけでれはありませんが、

リユース(再使用)は導入しやすいですね。

 

AHIでは、コピー用紙のウラ面利用は当たりまえ、

メタカード(ワークショップに使う大判のふせん)や模造紙もウラ面を再使用します。

 

特にメタカードはけっこう値が張るものなので、

他の団体が主催する研修やワークショップにAHIの職員が参加したときに、

オモテ面を使ったメタカードをもらってきたりします。

 

最初のころは、恥じらいながら「これ、もらっていっていいですか・・・?」

と申し出ていたけれど、

だんだん  ためらいなく「これ、ください!」と言えるように。

 

今年の研修生の何人かが

「AHIを見習って、自分の団体内でリサイクル、リユースを広めたい」

と言ってくれたので、

これからはむしろ徹底したもったいない精神に誇りをもって

使用済みのメタカードの外部調達をしていきます!

 

 

 

 

 

 

職員 髙田

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 2018.12.13

    AHIの若返り
    AHIを訪れるボランティアの方が、「研修が終わってAHIが静かになった」と言われます。
  2. 先日Facebookで流れていた「パーム油」に関する動画(最初のシーンで店の商品をバンバン落とす親子...
  3. 12月9日(日)は、愛知淑徳大学のCCC(コミュニティコラボレーションセンター)のコ...
Top