AHI NEWS

「もったいない」精神を学ぶ

今年の研修生の学びのひとつが「リユース」「リサイクル」。

 

リサイクル(再資源化)は施設が必要になることなので、

どこでもすぐに導入できるというわけでれはありませんが、

リユース(再使用)は導入しやすいですね。

 

AHIでは、コピー用紙のウラ面利用は当たりまえ、

メタカード(ワークショップに使う大判のふせん)や模造紙もウラ面を再使用します。

 

特にメタカードはけっこう値が張るものなので、

他の団体が主催する研修やワークショップにAHIの職員が参加したときに、

オモテ面を使ったメタカードをもらってきたりします。

 

最初のころは、恥じらいながら「これ、もらっていっていいですか・・・?」

と申し出ていたけれど、

だんだん  ためらいなく「これ、ください!」と言えるように。

 

今年の研修生の何人かが

「AHIを見習って、自分の団体内でリサイクル、リユースを広めたい」

と言ってくれたので、

これからはむしろ徹底したもったいない精神に誇りをもって

使用済みのメタカードの外部調達をしていきます!

 

 

 

 

 

 

職員 髙田

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 2014年ノーベル平和賞を受賞した、インドの人権活動家・カイラシュ氏。
  2. AHIが加盟している、障害分野NGO連絡会(JANNET)の勉強会のご案内です。
  3. 1月30日に、はんだまちづくりひろばが主催された、「伝えるコツ」セミナーin半田 に参加して...
Top