AHI NEWS

昨日の研修の1コマ

研修期間中のブログはインターンさんが更新していますが、

昨日の研修の1コマをちょっとご紹介します。

AHIの研修では、司会進行、掃除や設営、その日の学びまとめ、朝食づくりの

4つを研修生自身がグループごとに日替わりで担当します。

昨日の司会進行は、サミーさん(インド)、ヒマさん(ネパール)、マドゥさん(スリランカ)

の3人。

発表の時間やその後の質疑応答の時間、ランチの時間をチェックし、

挙がった意見をポストイットに書いて張り出し、議論を進める・・・というのは、

実際なかなか大変。

特に昨日のテーマは、「権利に基づいたアプローチ」(RBA)で、

司会係の研修生たちだって、まさに自分の現場で女性やダリットなどアウトカーストの

人たちの権利を守るための活動をしているため、

自分も意見を言いたいわ、でも、まとめなきゃいけないわ、時間通りに進めなきゃ

いけないわ・・で、ついつい、司会のサミーさんは興奮して、

「はい、意見は? 無いのか? はい、次! 他は? あと10分だ!」と、

ぐいぐい研修生たちに迫ります。

 サミーさんの押しの強いファシリテーションに、

研修生たちは、少々戸惑いつつも、他のみんな同じ気分であることが分かり、

不思議な一体感(?)が生まれました。サミーさんの大声と、自由に主張する

声と、「1人ずつにして~」とカードを書くヒマさんの悲鳴と、そして一同の笑い声

で、とってもエネルギッシュな時間でした。

その日の評価では、司会進行役の態度について「やや性急で支配的」と、

指摘が出て、サミーさんもよく分かったようです。

それでも、ある研修生の態度について、他の、それも英語が苦手な研修生たち

から意見が挙がるになったり、それまで自信がなく、何となく引いていた人が、

”やってみよう” とチャンレンジするようになってきたのは、研修生どうしの

関係がよくなってきた証拠。

これから面白くなります。乞うご期待!

職員 大熊

 

 

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 国際協力を行うNGOであるアジア保健研修所(AHI)が、毎年体育の日に開...
  2. 今日は、研修以外のところから研修生の生活をのぞいてみます。
  3. 2018.9.18

    資金調達
    本日の午後からのセッションではキルギスのBakuさんが所属する団体の「資金調達」の成功を例に...
Top