AHI NEWS

【おススメイベント】ごちゃまぜ映画祭!(2/24土 尾張旭市)

 

AHIでもお世話になっている尾張旭の方々が、毎年企画している映画祭。

今年は『ごちゃまぜ映画まつり』と銘打って、な・ん・と、

地域福祉をテーマにした映画を1000円で3つも観れちゃいます。

医療的ケア児の就学・就園、いじめ・不登校の子供たちの居場所、高齢者の介護・・・

まずは映画で触れてみる、身近にあるけど見えてなかったいろんなこと。

ぜひ、どうぞ!

下記主催者さんからの案内文です。

=======================================

第3回 尾張旭の地域福祉を考える映画上映会 

ごちゃまぜ映画まつり


 

開催日時 2018年2月24日(土)10:00~16:00(開場9:30)

会場   渋川福祉センター(尾張旭市勤労会館)3階 研修室・文化室(尾張旭市渋川町3丁目5-7)

定員   10程度(先着順)

入場料  1日券 前売り1,000円 当日1,200円  *障害者手帳取得者に介助者1名同伴で1,500円

問い合わせ先 peace.tolerance2016@gmail.com  担当 押富

主催   NPO法人ピース・トレランス


2015年度から開始した【尾張旭の地域福祉を考える映画上映会】ですが、今年で3回目を迎えます。

そこで、今年は「地域福祉」をテーマにした映画を3~4本同日上映する…
『ごちゃまぜ映画まつり』を開催することにしました!

医療的ケア児の就学・就園のことだったり…
いじめ・不登校の子供たちの居場所だったり…
高齢者の介護だったり…

普段の生活では考え
ることはあまりないかもしれません。

だけど、同じ地域に暮らす人の中にはこのような問題を抱えている方もいるはずです。

「きちんと理解してください!」「助けてください!」とは言いません。
まずは、そういう問題が自分の暮らす地域にもあるということを知ってください。「知る」ことから始まります!
いろいろな社会問
題に触れてみてください。


【上映作品】

① 風よ吹け!未来はここに!!

 人工呼吸器をつけて地域で暮らす子どもたちの保育園や学校での様子を映したドキュメンタリーDVD

② 月あかりの下で ある定時制高校の記憶
埼玉県立浦和商業高校の定時制のあるクラスの入学からの4年間を映したドキュメンタリー映画

③ ただいま それぞれの居場所
理想の介護を実現しようと自ら立ち上げた若者の施設や事業所4つの利用者やその家族、スタッフを取材した介護現場のドキュメンタリー映画

④ Start Line
生まれつき耳の聞こえない女性映画監督が、沖縄から北海道までを57日間かけて自転車で日本縦断するロードムービー


以上の4作品です。
どれもオススメで全部観ていただきたいのですが…
今回は時間の都合上、最高3本まで観ることができます(*^▽^*)

予告編やダイジェスト版などがYouTubeで公開されています。
気になる映画、ちょっと覗いていてくださいね(*^-^*)

=======================================

以上

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は、今年3月20~30日に予定されているスリランカスタディツアーの事前勉強会が開催されていま...
  2. 市民社会を制するような動きのある国に対して、日本のNGOは何ができるのでしょう。
  3. 急な発熱のため、しばらく伏せていた職員Aです。
Top