AHI NEWS

【2/24土】脱原発のドイツに学ぶ~ミランダ・シュラーズさん講演会

 

AHIもメンバーになっている「次世代の子どもたちのいのち・くらし・エネルギーを考える会」主催の講演会のご案内です。

この会は、フクシマを忘れない、を合言葉に、毎年2月に原発に関する講演会を開催しています。今年は、なんと海外ドイツから、「あの」ミランダ・シュラーズさんをお迎えします。

何が「あの」かと申しますと!

福島の原発事故の後すぐ、ドイツがその政策を脱原発へと転換させました。その立役者こそミランダさん。日本語もペラペラの才女です。

申込は→http://kokucheese.com/event/index/496085/ よりどうぞ!AHIの窓口にてチケットも販売中。

ご来場、お待ちしております。

=========================

原発は、なくせる

脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演  ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 

あの福島原発事故から7年。
日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。
一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。
わたしたちがこれから進むべき道すじを、
『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズさんにお話しいただきます。

日時 :2018年2月24日(土)18:00~20:30(開場17:30)
参加費:500円 中学生以下無料
場所 :日進市民会館 大ホール 日進市折戸町笠寺山62-3 Tel 0561-72-0955
<アクセス> 名鉄「日進」駅からタクシーで約5分。駐車場あり
くるりんばす循環線 日進駅17:37 発→市民会館前17:45 着
帰りは日進駅まで送りあり
地図 http://www.nissin-assist.co.jp/kaikan/access/

*託児あり。1人300円 要予約(申込フォームにその旨ご記入下さい)
*手話通訳・要約筆記あり。

主催 :次世代の子どもたちの“いのち・くらし・エネルギー”を考える会
(代表・池住義憲)
後援 :日進市教育委員会・長久手市教育委員会
申込み&問合せ:申し込みフォーム http://kokucheese.com/event/index/496085/より もしくはEメール:jisedaik@gmail.com にて

(注:下記ちらしには、会のアドレスがjisedai@gmail.comと記載されていますが、正しくはjisedaik@gmail.comとなります。ご迷惑をおかけいたします)

【講師プロフィール】 ミランダ・シュラーズ氏
ミュンヘン工科大学教授(公共政策、環境、気候変動)。
元「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」委員。
著書『ドイツは脱原発を選んだ』『地球環境問題の比較政治学』(岩波書店) 『女性が政治を変えるとき』(共著、岩波書店) など。

ちらし

 

=======================

以上

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今朝は、開口一番「よく眠れたんだよ」人懐こい笑顔にすっきり感も加えてカリさんが報告してくれま...
  2. 昨夕、AHIに到着したインドからの元研修生カリさん。
  3. 今日、名古屋はぐっと冷え込みました。
Top