AHI NEWS

よりよいファシリテーションとは?

こんにちは、インターンのひです。

今日は朝から雨が降り、じめじめしていますね。

 

本日の朝のセッションのお題は、「よりよいファシリテーションとは」でした。

研修生は、よりよいファシリテーションのためのスキルを

ポストイットに思いつくだけ書きます。そして、みんなで意見をカテゴライズしていきます。

カテゴライズするときも、みんなでこの意見はどのような意味合いをもっているのか、

また、このスキルは例えばどのような所で使うことができるのか話し合います。

すると、ひとつひとつのスキルの価値が明確になってきます。

次に、カテゴライズしたスキルの数々から

研修生1人ひとつずつスキルをピックアップしていきます。

トンさんとムーンさん、ピックアップ完了!

 

ピックアップが完了したら、なんと最後に思わぬ展開!

このピックアップをしたスキルが自分はどれくらい実行できる力をもっているのかどうか自己分析と

3、4人のグループを作り、グループのメンバー同士で評価をし合いました。

いざ自己分析や他者を評価をしようと思うと、なんだか恥ずかしいし、難しいですよね…

しかし、研修生たちは恥らいながらもなんだか楽しそうに、時に笑いながら

自己分析とグループ評価を行っていました(笑)

インターン:ひ

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 今日は、今年3月20~30日に予定されているスリランカスタディツアーの事前勉強会が開催されていま...
  2. 市民社会を制するような動きのある国に対して、日本のNGOは何ができるのでしょう。
  3. 急な発熱のため、しばらく伏せていた職員Aです。
Top