AHI NEWS

8月6日、研修生たちの平和への祈り

8月6日。

AHIの元研修生たちも、活動地で、そして団体で、ヒロシマを思い平和を願い、

祈りの時間を持ってくれたようです。

 

2013年の研修生 エヴァさん(Ms. Archana Biswas)のFacebookから。

エヴァさんは、バングラデシュのジョソールで、女性の自立に向けた活動をしています。彼女の団体joyotiは、女性たちの自助グループが集まった連合体です。

「ヒロシマの日、8月6日を思い、原爆で亡くなった方々のために1分間の黙とうを捧げました」

We remember 6 August of Hiroshima day and 1 minute silent for that people who died by bombing in Hirishima tragedy.

 

エヴァさんは一番左の女性です。

 

同じく2013年のバングラデシュの研修生シャイレンさん(Mr. Shailendra Nath Das)も研修の時に訪問した広島の写真をFacebookにあげていました。

シャイレンさんは、エヴァさんの団体を支援しているNGOのスタッフです。

 

 

「8月6日ヒロシマの日に、敬礼を」

Salute, 6th August `HIROSHIMA DAY’

 

 

 

 

 

 

今日は長崎に原爆が落ちた日。

アジアの各地で、研修生たちが、平和を願って祈っていることと思います。

し職員

AHIの事務所ブログ(新着)

  1. 毎年恒例でいただく贈り物のひとつ。星野富弘さんのカレンダーが今日、事務所に届きました。
  2. 八月の七日と十七日に、日進高校、日進西高校の新人教諭三人がボランティアに...
  3. AHIの2階の窓のところにスズメバチの巣があるのを、お隣の病院の患者さんが見つけて、知らせてくれ...
Top