「アジアのこども」編集委員

活動内容

AHIの会報「アジアの子ども」(年に2回発行)を企画・編集する活動です。研修生の活動地域に暮らす子どもたちの生活、感じていること、将来の夢などについて、研修生を通じて情報をもらい、委員会で話し合って、イラスト付きのお話にします。子どもたちの生活をめぐる状況や、研修生の活動についても深く知ることができますよ!

詳細情報

募集期間
 随時募集中!
活動日
 前半3ヶ月は 第1・3水曜日の午後1:30~4:30     
 後半3ヶ月は 毎週 水曜日の午後1:30~4:30

こんな方にぴったり

子どもや絵本が好きな方。アジアに暮らす子どもたちの生活について関心のある方。
日本の子どもたちに何を伝えるか、どう伝えるかについて、一緒に考えていただける方。
編集委員の方たちは、元教員、主婦など、さまざま。イラストが描ける、パソコンでレイアウトができる方も大歓迎。

ここがオススメ!!

わずか12ページの冊子ですが、情報をできるだけ正確につかむために、研修生と何度もメールでやりとりしたり、意見がぶつかればその都度、徹底的に話し合うことも。。。
編集作業には本当に時間がかかりますが、最終的に完成したときには、その(実在する)子どもとつながりが持てたような感動があります!

参加者の声

AHIで何かお手伝いできないかな、と思っていた時に『ちょっと見に来てみませんか?』とのお誘い。
仲間と作り出す楽しさと、アジアの子どもたちに会える楽しさのセットは、なかなか他では得られませんよ~。

森 天子さん

AHI事務所ブログ(新着)

  1. 毎年恒例でいただく贈り物のひとつ。星野富弘さんのカレンダーが今日、事務所に届きました。
  2. 八月の七日と十七日に、日進高校、日進西高校の新人教諭三人がボランティアに...
  3. AHIの2階の窓のところにスズメバチの巣があるのを、お隣の病院の患者さんが見つけて、知らせてくれ...
Top